出会い系サイトを選ぶ!

恋活・婚活なら通常の出会い系サイトを使うべし!

少し前から話題になり出した出会いの形「恋活」と、ずっと前からある出会いの形「婚活」。どちらも真面目な出会いの形ですが、今大幅にその方法が変化しているというのです。

恋活とは文字通り恋愛の活動。
元々出会い系サイトというのは彼女が欲しい!彼氏が欲しい!という人が中心に利用するものでしたが、昨今の不倫ブームなどもあり独身既婚関係なく出会い系サイトは身近なツールになりました。

だから彼氏や彼女を求めて出会いを探すことがわざわざ恋活という言われ方をするようになったのですが、こうやって真面目とそうでない出会いが何となく区別された結果、恋活と婚活を本格的な「婚活サイト」や「婚活パーティ」で行おうとする人も増えてきました。

当然真剣に恋人や結婚相手を探しているなら真面目な場を選んだほうが良いはず!と思いますよね。しかし、それが出会えない、良い人が全然見つからないという寂しい結果に繋がってしまっているというのです。

真面目な婚活サイトはなぜ失敗するのか

恋人作りなら恋人作りに強いサイトで、結婚相手を探すなら婚活系サイトでと考えるのが普通ですよね。だけどネットでも実際の現場でもよく聞くんです「婚活全然成功しない・・・」って。

婚活何年目に突入したという話も珍しいケースではありません。じゃあなぜ目的に合った場所で活動しているのに長い間実を結ばないのか?それは、そもそも婚活というスタイルが合っていない人が大半だからです。

恋人同士になったり結婚したりするのに大切なことって何でしょうか。収入?ルックス?もちろんそれもあるでしょうけど一番は「愛情」ではないでしょうか。

とりあえず好きでもないけど付き合えたらOK、婚姻届出せるだけでOK!なんて人はほぼいないと思います(笑)。

好きになった相手から好かれるにはお互いを一からじっくり知っていく必要があります。

婚活サイトはいかに条件が合う人と近づけるか、なので最初の時点でお互いに大きな壁を持っていて、それをお互い上りきった後ようやく初めましてになります。

どちらかが上れてもどちらかが上りきれない場合が非常に多く、それが数年単位で活動が実を結ばない結果になってしまうんですね。

好きな人を作りたいなら断然普通の出会い系

恋活でも婚活でも、彼女が欲しい結婚相手が欲しいと目的だけにとらわれないことが大事。

活動が長くなり成果が出なければ出ないほど焦って疲れてしまうので、目的はあってもその過程を楽しむ、「好きな人を作る」という感覚を忘れないようにしなければなりません。

もちろん誰しも最初から目的を達成するためだけに恋活や婚活をしているわけじゃないでしょう。だけど途中から何のためにやっているのかを忘れてしまいがちなんです。

そうさせるのは、収入やルックス、年齢などの条件でお互いがお互いをチェックし合うような婚活の環境のせいであることがほとんど。

好きな人と愛と信頼関係を築いていきたい、優しい人と結婚したいなど思いが強いなら、一旦好きになれる人を探してみることから始めたほうが断然近道になると思います。

急がば回れ、ということわざのように。そのためには色々な男女が活動している通常の出会い系サイトを選びましょう。